ワゴンRTOPワゴンRの評価>ワゴンRの買取相場と売り時と買い替え時期

スズキ ワゴンRの買取相場と下取り査定から売り時と買い替え時期を探る!

 


※ワゴンR:suzuki.jp

 

軽自動車ながら広い室内と性能で軽自動車業界のトップを走り続けてきたワゴンR。

 

こちらでは、そんなワゴンRの高額買取を目指すためのテクニックを紹介していきます。

 

下記では、高額買取に繋がるグレードやボディカラーのほか、過去10年分の買取相場データを元にしたベストな買い替えタイミングも探っているので、ワゴンR売却の際は是非参考にどうぞ!

 

 

ワゴンRで買取が高くなる組み合わせは?

 

ワゴンRで買取が高くなる組み合わせは?

 

ワゴンRで高い査定が出るグレードはコレ!

 

・スティングレー ハイブリッドX
・ハイブリッドFX セーフティパッケージ
・4WD

ワゴンRの中で、高額買取が期待できるグレードはこちらです。

 

ワゴンR スティングレー ハイブリッドX

スポーティーな外観と走りで人気が高いスティングレー。

 

その中でも高額買取されているハイブリッドXは、自然吸気エンジンにマイルドハイブリッドシステムを搭載し、燃費も33.4km/Lまで向上しています。

 

自動ブレーキを含むセーフティパッケージを標準装備している豪華さも査定額に高値が付いている理由のひとつでしょう。

 

 

ワゴンR ハイブリッドFX セーフティパッケージ

中級グレードであるハイブリッドFXは、見た目のシンプルさに加え、自動ブレーキを含むセーフティパッケージやフルオートエアコンなどを装備している高機能さも高く評価されています。

 

やはり、セーフティーパッケージ・ハイブリッド搭載という点がユーザーからの需要に当てはまっており、買取価格は高水準になっています。

 

 

ワゴンR 4WD

近年の軽自動車は昔に比べると雪道やオフロードに強いものが増えました。

 

その中でも、FFより4WDの方が坂道走行や発進の際にパワーが強く安心なため、寒冷地にお住いの方・アウトドア好きの方などから一定の需要があります。

 

しかし、その需要に対して供給が足りていないこともあり、希少性から買取相場が高値で推移しています。

 

 

ワゴンRで高い査定が出る人気色はコレ!

 

・ピュアホワイトパール
・ブルーイッシュブラックパール

ワゴンRで高額買取が期待できるグレードは上記の2色です。

 

飽きのこないホワイトやブラックは年齢を問わず乗ることができるため、幅広い層のユーザーから支持されています。

 

実際、新車から3年以内のワゴンRの買取相場を見てみたところ、ホワイトやブラックのワゴンRは他色よりも10万円~15万円高く買取されていました。

 

また、ホワイトやブラックと同等まではいきませんが、パープルの人気が強く、多色よりもプラス査定を受ける傾向があります。

 

欲しい色が特にないという場合は、ホワイトかブラックのワゴンRを選んでおくと、買い替え時にプラス査定が付くでしょう。

 

 

ワゴンRで高い査定が出る人気のオプションはコレ!

 

・ディーラーオプションナビ
全方位モニター

装備されているオプション次第で、更にワゴンRの高額買取が実現可能になります。

 

オプションにも色々ありますが、上記のオプションは特にワゴンRの査定時に評価が高いです。

 

ワゴンRの7インチモデルナビ

ナビは見知らぬ土地へ行く際などに非常に便利なシステムですよね。

 

バックモニターなどを搭載する上でもナビが付いていることは必須なため、ナビが付いているワゴンRは買取査定時にプラス査定を受けています。

 

 

全方位モニター画面

上から見下ろしたような映像をナビに表示するシステムの全方位モニターは、スズキの中でも人気があるオプションになっています。

 

全方位モニターがあると、死角で見えないような真後ろも映像として確認できるため、人・モノ・クルマに接触するリスクを大幅減らすことが可能です。

 

全方位モニター作動イメージ

 

駐車が苦手な方にとっても便利で安全な機能ですよね。

 

近年は全方位モニターの装着率が上昇傾向にあり、その需要の高さもプラス査定に繋がっています。

 

 

ワゴンRの現在の買取相場はここで分かる

 

現在のワゴンRの買取相場を手っ取り早く調べるには、下記の査定サイトが便利です。

 

ネット上で自分の車の買取相場が分かるかんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込むと、現在の中古車相場を反映した買取相場が画面上に表示されます。

 

そのまま複数の買取店へ査定も申し込めるので、ディーラーでは出せない専門店ならではの高額提示が可能です。ディーラーより57万円も高値が付いた例もあります。

 

かんたん車査定ガイドの概算相場

 

 

ワゴンRの買取が安くなってしまう要因は?

 

色による査定の減額

 

・スチールシルバーメタリック
・リフレクティブオレンジメタリック

中古車市場では、人気がある(良く売れる)カラーの売値が高値で推移しています。

 

逆に言うと、人気がない(あまり売れない)カラーのワゴンRは、人気がある(良く売れる)カラーのワゴンRに比べて売値も安値になっています。買い手からしてみたらお買い得なのですが。

 

当たり前ですが、高値で売ることができるワゴンRには買取店も高額査定を付けます。

 

大まかな買取相場は売価に比例しているため、人気がない(あまり売れない)カラーのワゴンRの買取相場は低調なのです。

 

実際の買取相場を調べてみましたが、新車から3年以内のワゴンRの場合、人気のカラーと上記2色とでは10~15万円前後も買取金額に差が出ていました。

 

リセールを意識してワゴンRを購入する際は、以上のこともふまえて選んでみてください。

 

 

修復歴による査定の減額

 

修復歴ありで査定額がダウン

 

修復歴の有無は中古車の査定評価を大きく左右する要素の一つです。

 

日本国内では、「修復歴あり」のワゴンRは敬遠されることが多く、修復歴なしのワゴンRよりも買取価格が低い水準になっています。

 

実際ワゴンRの買取相場を見てみると、修復歴ありのワゴンRは修復歴なしのワゴンRよりも10万円~30万円近くも減額されて買取られていました。

 

やはり、「修復歴あり」のワゴンRは車の骨格部分にあたる部分を損傷したという事実は変えられません。

 

そのことに加え、ユーザーの「事故を起こしたクルマに乗りたくない」という心理的問題もあるため、修復歴ありのワゴンRは需要が薄く高値で買取されないのです。

 

日頃から安全運転でいきましょう。

 

 

輸出によるワゴンRの買取相場は?

 

輸出によるワゴンRの買取相場は?

全ワゴンRが輸出相場に該当(5万円前後)

日本のクルマは海外からの需要が高く、日本国内での再販が難しいクルマでも海外に輸出されることが多くあります。

 

ワゴンRの場合も、多少なりその傾向に当てはまっています。

 

ワゴンRは基本的に日本国内の需要がメインであり、走行距離15万キロあたりまでは国内で再販されていることもあります。

 

しかし、15万キロを超えてくると、日本国内での再販が難しくなることもあり、海外に輸出されるパターンが多いです。

 

海外では、クルマのエンジンをボートに使用するなど、再利用の用途もたくさんあるようです。

 

そのため、車体としての価値ではなく、エンジンなど部品単体の価値を評価されて買取られることもありますので、「廃車かも?」と思っていても試しに一度査定を受けてみてくださいね。

 

 

 

 

ワゴンRの買取相場は?ワゴンRの下取りと買取相場表

 

ワゴンRの下取りと買取相場表

 

下記は、ワゴンRの中でも人気が高いと10年間分の買取相場をまとめたものです。

 

新車からの経過年数 スティングレー ハイブリッドX

ハイブリッドFX セーフティパッケージ

ハイブリッドFX セーフティパッケージ
参考ディーラー下取り相場
新車価格 148.8万円 127.3万円 127.3万円

1年落ち/2017年

現行

126万円

(84.6%)

104万円

(81.6%)

94万円

(73.4%)

2年落ち/2016年
5代目

106万円

(71.2%)

99万円

(77.7%)

89万円

(69.9%)

3年落ち/2015年
5代目

101万円

(67.8%)

82万円

(65.2%)

88万円

(69.1%)

4年落ち/2014年

5代目

89万円

(59.8%)

64万円

(50.2%)

54万円

(42.4%)

5年落ち/2013年

5代目

64万円

(43%)

47万円

(36.9%)

42万円

(32.9%)

6年落ち/2012年
5代目

55万円

(36.9%)

38万円

(29.8%)

33万円

(25.9%)

7年落ち/2011年
4代目

47万円

(31.5%)

31万円

(24.3%)

26万円

(20.4%)

8年落ち/2010年
4代目

41万円

(27.5%)

13万円

(10.2%)

8万円

(6%)

9年落ち/2009年
4代目

12万円

(8%)

11万円

(8%)

6万円

(4%)

10年落ち/2008年
4代目

11万円

(7%)

9万円

(7%)

4万円

(3%)

MC=マイナーチェンジ

カッコ内の%は、ワゴンRのリセールバリュー(新車価格に対する買取価格の割合)です
上記の買取相場は、修復歴なし、色はホワイトパール・ブラック、走行距離は1万km/年平均、内外装年式なりの平均的なコンディションのワゴンRを対象としています

 

 

ワゴンRの買取相場を見ていくと、1年落ちと2年落ちの間で査定額が大きく下落しています。

 

理由としては、1年落ちと2年落ちの間にフルモデルチェンジが行われたことが挙げられるでしょう。

 

1993年の発売当初は若年層の男性に向けて販売をしていましたが、使い勝手の良さも支持されて、現在は家族連れなど幅広いユーザーに人気があるワゴンRです。

 

現行型は座面を高くし、更に窮屈感を無くしたことも功を成して評判は上々なこともあり、その傾向が買取相場にも表れています。

 

しかし、型落ちしている10年落ちであっても、10万円前後の買取相場は残っているため、廃車にしてしまうのは勿体ないです。

 

MTとATでは、ATの方の買取相場が高水準になっています。

 

 

ワゴンRを買い替えるなら高く売れるタイミングで!

 

ワゴンRの買い替えるベストなタイミングは?

 

買取相場から見る1年ごとのワゴンRの損失額は?

 

メーカーオプション(ピュアホワイトパール・全方位モニター用カメラ)・ディーラーオプション(ディーラーナビ等)・値引き合計20.3万円で「ハイブリッドFX セーフティパッケージ」を購入した場合の総支払額は、諸費用込みで1,409,000円となります。

 

グレード名 ハイブリッドFX セーフティパッケージ
車両本体価格

1,273,320円

メーカーオプション 79,920円
ディーラーオプション 168,426円
ディーラーオプション値引き ▲33,685円
諸費用 91,720円
新車値引き ▲170,000円
総支払額 1,409,000円(端数切捨て)

 

この140.9万円からその年の買取相場をを引いた金額が、ワゴンR売却時の損失額となります。

 

損失額の推移から、ワゴンRの売り時を探ってみましょう。

新車からの経過年数

ハイブリッドFX セーフティパッケージの買取相場

売却時の損失額

1年落ち/2017年

現行

104万円

 

36万円

2年落ち/2016年
5代目

99万円

 

41万円

3年落ち/2015年
5代目

82万円

 

58万円

4年落ち/2014年

5代目

64万円

 

76万円

5年落ち/2013年

5代目

47万円

 

93万円

6年落ち/2012年
5代目

38万円

 

102万円

7年落ち/2011年
4代目

31万円

 

109万円

8年落ち/2010年
4代目

13万円

 

127万円

9年落ち/2009年
4代目

11万円

 

129万円

10年落ち/2008年
4代目

9万円

 

131万円

 

上記の買取相場は、修復歴なし、色はホワイト・ブラック、走行距離は1万km/年平均、内外装年式なりの平均的なコンディションのワゴンRを対象としています。

 

上記はハイブリッドFX セーフティパッケージの買取相場と、各年落ちのタイミングで買取店へ売った場合の購入価格に対しての損失額です。

 

上記の数値を参考に、ワゴンRのベストな買い替えのタイミングを考察してみましょう。

 

 

車検のタイミングでワゴンRを買い替えるなら

 

2回目の車検時が買い替えのチャンス

 

クルマを買い替えるタイミングのひとつに車検がありますよね。

 

こちらでは何回目の車検でワゴンRハイブリッドFX セーフティパッケージを買い替えればお得なのか?!について考えていきたいと思います。

1回目(3年)の車検で買い替えた場合の損失額:58万円(19万円/年)
□2回目(5年)の車検で買い替えた場合の損失額:93万円(18万円/年)
□3回目(7年)の車検で買い替えた場合の損失額:109万円(15万円/年)

□4回目(9年)の車検で買い替えた場合の損失額:129万円(14万円/年)

こうして見ていくと、ワゴンRハイブリッドFX セーフティパッケージの場合は、1回目の車検での売却が一番損失額が少なく、お得な買い替え時期と言えるでしょう。

 

1回目の車検に出す前に売却すれば、車検代もかかることなく、売却することが可能です。

 

よく、「車検直前での売却は安値で買取られてしまうのではないか?」という意見もチラホラ耳にしますが、車検直前に査定を受けたからといって安値で買取られるということはありません。

 

もし、車検を通してから売却をしても、車検にかかる費用がそのままプラス査定にはならないため、車検前に手放した方がお得です。

 

また、状態の良い3年落ちのワゴンRは80万円以上の買取金額が付く期待が持てます。

 

買い替えの場合、次に購入するクルマの資金もある程度は確保しておきたいところなので、ワゴンRは1回目の車検のタイミングで売却することをおススメします。

 

 

走行距離を目処にワゴンRを買い替えるなら

 

走行距離を目処にワゴンRを買い替えるなら

 

走行距離は、買取査定の大きなポイントになっています。

 

ワゴンRの買取相場を調べてみると、5万km、7万km、10万kmを境に買取金額は下がる傾向にありました。

 

特に7万キロ・10万キロラインでの買取金額の下落幅は大きめです。

 

しかし、10万キロ以上の過走行車であっても、年式が新しいワゴンRは、10万円~30万円ほどで買取られていました。

 

年式が古い+10万キロ以上のワゴンRは注意が必要ですね。

 

上記のことがワゴンRの傾向として出ていたので、走行距離を目処に買い替えを検討している方は、5万km、7万km、10万kmに到達する前に売却することをおススメします。

 

 

年式が古くなってワゴンRを買い替えるなら

 

ワゴンRは年式が古くなるに連れて買取金額も安値になっていきます。

 

しかし、さすが歴史ある人気の軽自動車ということもあり、10年落ちであっても10万キロ以内・修復歴なしのワゴンRならば10万円前後の買取相場があります。

 

そのため、年式が古くなって(10年落ち)ワゴンRを買い替えるならば、上記のタイミングがおススメです。

 

しかし、残念ながら過走行で修復歴も付いてしまったというワゴンRでも輸出相場に該当する可能性も残されているんですね。

 

車体全体としてではなく、部品単体の価値を評価されて5万円程度で買取られるケースもあるため、廃車と決めつける前に一度買取店に査定してもらうことをおススメします。

 

 

モデルチェンジのタイミングでワゴンRを買い替えるなら

 

モデルチェンジのタイミングでワゴンRを買い替えるなら

 

外観や内装・機能面まで大幅に変わるフルモデルチェンジは、ワゴンRの買取相場に影響を与えています。

 

実際上記にあるワゴンRの買取相場表でも、フルモデルチェンジ前後では買取金額に比較的大きな差が生まれていました。

 

特に、現行型と旧型(一代前)の査定額差が目立ちます。

 

新型は旧型に比べ、全体的に迫力ある外観になっており、ユーザーからの評価も上々です。

 

一般的に軽自動車の場合は、フルモデルチェンジによる買取相場への影響が普通車よりも小さいと言われています。

 

しかし、今回のワゴンRのように外観のデザインに比較的大きく変更が加えられた時は、旧型の買取金額が下落する傾向があるので注意するようにしてください。

 

通常、モデルチェンジの入る約半年前頃からワゴンRの買取相場は下がり始める傾向なため、モデルチェンジの時期を事前に抑え、遅くとも3か月前ごろまでには売れるようにしましょう。

 

 

不人気色、過走行のワゴンRなら買い替えずに乗り続ける選択も

 

クルマの色を選ぶ際、「特に何色でも良い」という方もいれば「絶対この色がいい!これぞ我が美学!」と個性的なカラーを選ばれた方も多いのではないでしょうか。

 

そのようなワゴンRをいざ買取店に査定して貰ったら、想像以上に安値だった・・・というパターンも多いかと思います。

 

しかも、買い替えを考えている時ってなかなかその思考回路から抜け出せないですよね。

 

そんな方々に朗報です。

 

ワゴンRをそのまま乗り続けて乗り潰すという選択肢が残されています!!

 

買取金額も微妙・・・走行距離も微妙・・・という場合は乗り続けた方が得することも多いです。

 

メンテナンスをきちんと施していれば長く乗れるのが日本車の利点でもあります。

 

そうすれば、ワゴンRに乗り続けている間に新車資金を貯める等々し、計画的に新しいクルマを購入することも可能です。

 

 

ワゴンRを買い替えるなら何月に売るかも考慮する

 

中古車買取相場グラフ

 

一年を通して、ワゴンRの買取相場は同じ金額で推移しているわけではありません。

 

売る時期によって買取金額が変わるのがクルマの中古車市場なんですよね。

 

それでは、一体全体どの時期に売却をすれば一番お得なのでしょうか。

 

こちらで解明してまいります。

・大きく下がる12月
12月は年末年始の長期休暇を控えていることもあり、中古車販売店も年が明ければ年落ちするクルマの仕入れには慎重です。

どこの買取店も査定時受け身の姿勢がでることもあり、買取相場も低調になっています。

「年内にクルマを売っておきたい」と考える方も、駆け込みで売ってしまうのは危険です。
何でも焦って良いことはないんですね。
この時期に売却するならば年明けまで待った方が買取金額は上がるので、その時期まで待つことをおススメします。

・横ばいとなる9~10月
自動車メーカーや中古車販売店が中間決算期を迎える9月は、中古車市場も活気を取り戻す時期になります。

決算期は売上強化に力を入れる業者も多く、買取店同士の競争も働くので、他の時期に比べるとワゴンRの買取相場も高水準になります。

夏頃ワゴンRの売却をお考えの場合、9月~10月まで待った方が高値で査定されるでしょう。

・ワゴンRを売るなら、1月~3月第1週

一年の中で一番ワゴンRの高額買取が実現できる時期は1月~3月第1週です。

年度末決算時期による中古車市場の活性化に加え、4月から始まる新生活に向けた中古車ニーズの対策として、何としてでも1月~2月に在庫車を増やしておかなければなりません。

そのため、他の買取店に取られたくない気持ちから、少し高い買取金額であっても買取を行ってくれる可能性が高いです。

年末にワゴンRを手放す予定の方は、この時期まで待って売却した方が、高い査定が付きますよ。

しかし、事前にモデルチェンジ情報が入っている場合は、上記の時期に関わらず早めに売却してください。

 

※上記に記載した時期による相場変動よりも、フルモデルチェンジが与える相場変動の方が大きく買取金額が下落するため

 

 

ワゴンRの買い替えは、何年ごとがお得?

 

ワゴンRの買い替えは何年ごとがお得?

 

ワゴンRの場合は、何年ごとに買い替えると得できるのか。

 

10年間分の買取相場表を元にして、損失額やコストを計算し、答えをだしてみました!

 

1年:損失額36万円
買取査定下落36万円+車検0回+タイヤ交換0回
年当たり36万円⇒10年で360万円の損失

 

3年:損失額58万円
買取査定下落58万円+車検0回+タイヤ交換0回
年当たり19万円⇒10年で190万円の損失

 

5年:損失額93万円
買取査定下落93万円+車検1回+タイヤ交換1回
年当たり20.8万円⇒10年で208万円の損失

 

7年:損失額109万円
買取査定下落109万円+車検2回+タイヤ交換2回
年当たり18.4万円⇒10年で184万円の損失

 

【定義】
※年間走行距離は約1万km、修復歴はなしとする
※車検は一回9万円とする
※タイヤ交換は約3万km≒3年ごとに行い、一回2万円とする
※損失額=買取相場下落+(車検×回数)+(タイヤ交換×回数)で算出

 

ワゴンRの場合、3年落ちの損失額が少なく、一番お得な売却時期ということがわかりました。

 

旧型にも関わらず年当たりの損失額が比較的少ない19万円という3年落ちワゴンRは、内外装共に比較的キレイな時期に売却できるので、高値の査定も付きやすいです。

 

また、車検を一度も通さず、タイヤ交換も一度もすることなく売却することができる後に、新しいクルマに乗り換えることができるので、気持ち的にもお得感がありますよね。

 

7年落ちも年当たりの損失額は18.4万円と比較的少なめではあります。

 

しかし、買い替えるならばある程度新車の資金は確保したいところです。

 

7年落ちの買取金額は31万円、3年落ちの買取金額は82万円なため、51万円も買取金額に差があります。

 

3年落ちの場合、新しいクルマを購入する際に十分な頭金が確保できることも安心材料になりますね。

 

ここまで色々な観点から高額買取の方法を見てまいりましたが、下記のことに気を付ければ更に高額買取実現に近づきます。

① 走行距離は年間1万km以内に抑える
② クルマをぶつけたり、汚したりしないよう大切に乗る
③ 買う時は高額買取を意識した人気カラー&グレードをチョイス
④ 買取査定アップにつながりにくいディーラーオプションはNG
⑤ 買う時は最大限に安く買う(交渉が大事です!)
⑥ 売る時は最大限に高く売る(コツがあります!)

これらのポイントがキチンと押さえられれば、どんなタイミングでワゴンRを売却しようと、その損失額を最小限に抑えられるでしょう。

 

特に④のディーラーオプションはワゴンRの買取査定プラスにつながりにくいため、ナビゲーションやフロアマット、ドライブレコーダーやシートカバー等には、お得な社外品を用意して初期費用を節約しましょう。

 

 ワゴンRの社外品はこちら

⑤のワゴンRを最大限に安く買うためのテクニックについては、専門ページ「ワゴンR一発値引き交渉術」で詳しく紹介しています(おススメです!)。

 

そして⑥のワゴンRを最大限に高く売るための交渉ノウハウについては、下記の「ワゴンRを高く売る方法」が参考になるでしょう(なります!)。

 

 

要注意! 下取り車で損しちゃう人・しない人

 

ワゴンRを下取りよりも高く売る!

 

突然ですが、あなたは下取り車をお持ちですか?

 

幸いにもお持ちの方は、下取り車の処理で手抜きをすると、数十万円以上の損をする危険があります。

 

「え?下取り車なんて、ディーラーに任せてるし……」

 

というあなたが一番危ないです。

 

例えばここに、買取相場150万円(※あなたはその相場を知らない想定)のクルマがあるとして、それをディーラーに持っていったら「これなら115万円がいいとこですが、○○(適当な理由を入れて下さい)だからご祝儀で5万円プラスして120万円で下取りますよ」とか何とか言われたとします。

 

本当なら150万円の価値があったのに、120万円で下取りに出してしまったら30万円の損ですよね。

 

「いやいや君ぃ、そんな話が……」

 

けっこうザラにあるんです(なければ、わざわざこんな記事を書いてまでお伝えしません)。

 

せっかく頑張って交渉して、最大限の値引きで次のクルマが買えそうなのに、その値引き額がそっくりパァ、なんて事になったら、もう目も当てられません。

 

(※ディーラーさんの中には、下取り車で取り返すことを見越して気前よく値引きしてくれるタヌキもいるので要注意です)

 

それでは、これから「損をしない下取り車の売り方」を紹介します。

 

 

たったひと手間で9.5万円?!

 

基本的に、ディーラーの提示する下取り査定金額を鵜呑みにしてはいけません。

 

管理人も何度となく経験して来ましたが、最初のディーラー下取り査定は、本来の価値よりもかなり安く見積もられています。

 

※そりゃディーラーさんも商売ですから、その金額でお客さんが納得してくれれば万々歳です。

 

 

昔々、管理人がクラウンを下取りに出した事がありました。

 

次のクルマを買うために、ディーラーでクラウンを下取り査定してもらった時、最初の査定額は3万円でした。

 

「15年落ちのクラウンなんて本当なら廃車ですけど、店長に無理言って、特別に3万円つけさせてもらいました。彼女にプレゼントでもしてあげて下さい」

 

……とか何とか、そんなセールスマンの言葉を信じて「なんていい人なんだ、次もこの人からクルマを買おう」なんて無邪気に思っていたのですが、クラウンを手放す前に、ふとクラウンの相場に興味が出てきました。

 

さっそく買取店の査定サイトに申し込んでみると、あれ?

 

ディーラーで3万円と(お情けで)査定された(筈の)クラウンに、どうした事か13万円の買取相場がついたのです。

 

 

カービュー査定

 

 

「えぇっ?!」

 

何かの間違いじゃないかと思って、すぐにディーラーへ確認の電話を入れると、先ほどのセールスマンから「店長と相談したんですが、即決なら12.5万円で下取りさせて頂きます」との返事。

 

なんと電話一本で、下取り査定金額が3万円から12.5万円にアップしたのです。

 

昔は若かったので「あぁ、何か変なこと言ったから迷惑かけちゃったかも。お店に損させちゃった……」などと気にしていましたが、我ながら青かったですね(苦笑)

 

さて、クラウンですが買取店とディーラーの差額が5千円なら、フォローのしっかりしているディーラーさんの方が面倒がないため、今回はディーラーへ下取りに出したのでした。

 

 

これがその時の契約書です。

 

ディーラー下取り価格

※リサイクル料金の戻りを含めて12.5万円です

 

かくして今回、管理人の15年落ちクラウンは9.5万円も下取り査定をアップした訳ですが、実際にやったことは


① 買取店の査定サイトで見積もりをとった

② それをディーラーへ伝えた

 

これだけです。

 

ヘタな小細工ではなく、ただ実際に出た金額を伝えるだけですから、簡単かつ確実に下取り金額アップが期待できます。

 

皆さんも、下取り車があるなら、そのままディーラーさんへお任せではなく、たったひと手間で大きな利益を引き出しましょう。

 

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

 

ワゴンRを安く買うなら?


値引き交渉が苦手でも安く買えるワゴンRの購入術です。少ない労力で大きい効果が得られるので、是非試してみて下さい。


>>ワゴンRの値引き交渉術はこちら

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スズキ ワゴンRを安く買おう! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com