ワゴンRの値引き体験談の口コミ

 

 

・ワゴンR購入時期

 

2017年8月20日

 

・商談地(HN)

 

高知県(錦さん)

 

・購入グレード

 

ワゴンRスティングレー L

 

・オプション金額合計

 

203,758円

 

・ワゴンR本体値引き

 

100,000円

 

・オプション値引き

 

30,680円

 

・ワゴンR値引き合計金額

 

130,680円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

60,000円(30,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

30,000円 (下取り車で何十万円も損しない方法

 

・ワゴンR値引き体験談の口コミ

 

ワゴンRもいいがムーヴも捨てがたい…。

来年の春に車検予定のステラに代わる新車を求め、検討をしてきました。

 

最近の新型で言えばワゴンRの方が有名ですが、私的にはムーヴも好きだったんですよ。

 

デザイン的には似たり寄ったりな部分がありますが、シートアレンジや収納部分ではワゴンRの方が優勢でした。

 

シートアレンジは後部座席が一体式のムーヴに対して、ワゴンRは独立でスライドさせる事が出来て、足元には助手席下の大きな収納ボックスは結構大きな差かなと感じました。

 

今まで気になっていた視界の悪さも改善されていて、蓋を開けてみれば同等だったムーヴよりも、頭一つ抜けた良さが目立ちました。

 

ここまできたら後は条件でダイハツがスズキを圧倒するしかない!

そう思って、この2つの車種で見積もりを貰いましたが、結果的にスズキに軍配!

 

《ダイハツの最終条件》

値引き⇒11万円

下取り⇒3万円

 

《スズキの最終条件》

値引き⇒13万円

下取り⇒6万円

 

ダイハツでワゴンRと競合してるから条件だけは負けないで欲しいとお願いをしてみても、値引き・下取りどちらともスズキの方が良い条件になりました。

 

ステラにもう少し値段を付けたい所だけど、実際はもう解体車みたいなものですから、3万円以上は付けれなかったんだと思います。

 

当初は、スズキも最初は込み3万円での下取りで条件を出して貰っていましたが、ダイハツと同じ下取り額だという事を知ると、すぐに6万円まで上げてくれました。

 

5万円近く条件にも差があり、スズキの場合は結構融通を効かせてくれるので、値引きの交渉もしやすかったですね。

 

車自体もさすが人気車という事もあって、ここを改善して欲しいという部分もありませんでした!

完璧です!

 

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

ワゴンRから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でもワゴンRから大幅値引きを引き出す方法(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スズキ ワゴンRを安く買おう! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com