ワゴンRの値引き体験談の口コミ

 

ワゴンR

 

・ワゴンR購入時期

 

2017年3月5日

 

・商談地(HN)

 

奈良県(た〜まや〜さん)

 

・購入グレード

 

ワゴンRスティングレー L セーフティパッケージ装着車

 

・オプション金額合計

 

235,682円

 

・ワゴンR本体値引き

 

103,428円

 

・オプション値引き

 

50,000円

 

・ワゴンR値引き合計金額

 

153,428円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

--

 

・下取り車上乗せ金額

 

0円 (下取り車で何十万円も損しない方法

 

・ワゴンR値引き体験談の口コミ

 

近年は「スペーシア」、「タント」、「NBOX」のように、広々とした空間が持ち味の軽自動車が流行していますが、そこまで広さを求めていない私にとっては、コンパクトな作りの方が運転もしやすく、広すぎて色んなところに目移りする事も無いので、安心して乗る事が出来ます。

 

そんな中で購入したのは、「ワゴンRスティングレー」です。

何故スズキ車を選んだのかというと、燃費の強さが一番でしたね!

 

最近はSエネチャージが搭載されて、燃費がトップクラス!
最近ではワゴンRにも、マイルドハイブリッドが搭載されましたよね?

 

トップクラスの燃費への信頼性が十分に高くて、デザインもカッコよく購入してとても気に入っています。

 

値引きをなるべく引き出すためにも、競合車を作らなければいけないと考えて、ホンダのN-WGNをチョイスしました。

 

このチョイスは私の感覚だけで決めたものですが、ホンダは最近他メーカーの軽自動車へ競合負けする事も多く、値引きをしてくれるようになってきているので、同等に張り合えると思いました。

 

目標値引きは、15万円くらいして貰えれば十分です。

 

N-WGNの値引きが意外にも16万円と高くてちょっと驚き、ワゴンRの値引きが10万円だったので、大きな開きが出ました。

 

N-WGNと同じ値引きにして貰うのが最低条件として、10万円からの引き上げを狙いましたが、そう簡単には上がりませんでした。

 

「この値引き差があるのならN-WGNの方がお得だし、支払額もちょっと安いもんな。ワゴンRは厳しいかな、、」

 

と、わざと突き離すような言い方をしてみると、同じ16万円には届きませんでしたが、15万円まで値引きを引き上げして貰う事が出来ました。

 

N-WGNの値引きがとても優遇されていたため、値引き交渉もとてもやりやすかったし、値引きが上がるまではちょっと時間もかかりましたが、目標値引きは達成しているので、N-WGNを競合させたのが功を奏したかなと思います!


こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

ワゴンRから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でもワゴンRから大幅値引きを引き出す方法(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スズキ ワゴンRを安く買おう! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com