ワゴンRの値引き体験談の口コミ

 

ワゴンR

 

・ワゴンR購入時期

 

2017年1月22日

 

・商談地(HN)

 

岐阜県(チェリオさん)

 

・購入グレード

 

ワゴンR FX レーダーブレーキサポート装着車

 

・オプション金額合計

 

226,452円

 

・ワゴンR本体値引き

 

130,000円

 

・オプション値引き

 

86,475円

 

・ワゴンR値引き合計金額

 

216,475円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

450,000円(400,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

50,000円 (下取り車で何十万円も損しない方法

 

・ワゴンR値引き体験談の口コミ

 

ワゴンRは、老若男女問わず、乗っても違和感が無く、人気のある車だと、思っています。

 

私も年齢が、30代後半に差し掛かり、そろそろ普通車を辞めて、軽自動車でもいいかなと、思い始ました。

 

シエンタを使用していまして、常に人を乗せるわけでも無い、そんな毎日毎日、使用する訳でも無いのに、税金等の維持費が、すこぶる無駄。

 

ただ、乗り換えるとしても、可愛い・格好いい、両極端なデザインは嫌で、落ち着いた雰囲気のある、軽自動車にしたいなと、考えていました。

 

候補としても上がったのが、購入したワゴンRだけで無く、EKワゴンですかね。


他の軽自動車は、個性的な部分が、必ず入っているので、見た目で、引き寄せられる事は、ありませんでした。

 

この2車種はシンプルで、どんな人でも乗りやすいような、デザインになっており、CVTで走りも楽でしたね。

 

ワゴンRに、決めようと思ったのは、金額面もありますが、オプションも安いというのが、ひとつあります。

 

三菱で紹介された、ナビとエンスタが、スズキではナビが2万円安くて、エンスタも、1万円近く安いんです。

 

更にスズキでは、下取りクーポンを発行していて、下取り入庫で、「3万円分オプションプレゼント」特典があり、値引きだけでも、三菱と6万円近く、差がありました。

 

実際の値引きが、

 

「三菱 15万円」…車両10万円 オプション5万円(タイヤセットキャンペーン実施中)

「スズキ 21万円」...車両13万円 オプション8万円(下取り入庫キャンペーン+点検パックプレゼントキャンペーン実施中)

 

という感じです。

 

シエンタには、

「三菱 1回目→42万円 2回目→44万円」

「スズキ 1回目→40万円 2回目→45万円」

 

というように、最終見積もりの段階まで、お互いに金額を上げるような、頑張りをしてくれたので、嬉しかったですね。

 

トータルで、スズキのワゴンRが上回り、今回はワゴンRを、契約しましたが、EKワゴンを購入していたとしても、この2車種なら、後悔はしないと思います。


こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

ワゴンRから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でもワゴンRから大幅値引きを引き出す方法(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スズキ ワゴンRを安く買おう! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com